イビサクリームを買う前に知っておきたい、本当の口コミと効果

 

イビサクリームを買う前に知っておきたい、本当の口コミと効果をまとめています。

 

 

●イビサクリームの効果や特徴をまとめてみた

 

「脇の黒ずみが酷くて水着を着用できない」「脚の付け根が黒くてイメージが悪い」「黒ずみのケアの方法が分からない」と悩んでいる女性はいませんか?

 

そんなあなたには、デリケートゾーン専用の黒ずみ対策クリームのイビサクリームがおすすめですよ。

 

VラインやIラインなどデリケートゾーンに加えて、脇の下やお尻など身体の黒ずみケアとしてイビサクリームは使えます。

 

数多くの黒ずみ対策クリームの中でもイビサクリームは人気が高く、その理由を幾つか挙げてみました。

 

・@コスメやホットペッパー掲載の人気脱毛サロンが開発している
・累計販売本数が15万本を突破している
・デリケートゾーン美白ケア商品で人気No.1
・お客様満足度が96.7%と非常に高い

 

毎日のスキンケアに使うだけで、白く滑らかなボディを手に入れることができます。

 

以下ではイビサクリームの効果や特徴をまとめていますので、デリケートゾーンや脇の下の黒ずみで悩んでいる女性は一度目を通しておきましょう。

 

▲2種類の薬用美白成分が含まれている

 

イビサクリームが黒ずみ対策に繋がるのは、2種類の薬用美白成分が含まれているからです。

 

イビサクリームに入っている薬用美白成分はトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kで、それぞれの働きを見ていきましょう。

 

トラネキサム酸:厚生労働省から効果があると医薬部外品に認可されている成分で、黒ずみの大きな原因のメラニンの生成を抑制する
グリチルリチン酸2K:高い抗炎症作用を持つ成分で、肌荒れを防ぎながら肌をより良い状態に整える

 

厚生労働省に認められているトラネキサム酸は、メラニンの生成を抑えて黒ずみを未然に予防してくれる頼もしい美白成分ですね。

 

シミや肝斑のケアにも使われていますので、トラネキサム酸を含むイビサクリームは美白効果が期待できます。

 

更に炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kも入っているため、女性にとって厄介な肌荒れや肌トラブルの予防も可能です。

 

▲保湿成分や抗炎症作用を持つ植物エキスが入っている

 

イビサクリームの中に含まれているのは、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kだけではありません。

 

他にも保湿成分や抗炎症作用を持つ植物エキスが入っていますので、美白効果を得ながら肌を整えてくれます。

 

「肌の乾燥を感じにくくなった」と口コミを残している女性は多く、イビサクリームの保湿成分のお陰です。

 

具体的にイビサクリームの中に、どのような種類の保湿成分や植物エキスが入っているのかまとめてみました。

 

サクラ葉抽出液:メラニン色素を抑制しながら肌荒れのケアをしてくれる
カモミラエキス:高い保湿効果で肌を正常な状態に導く
ダイズエキス:女性ホルモンのエストロゲンに似た効果が期待できる
オウゴンエキス:美白効果や皮膚の老化を防ぐ作用を持つ
ヒアルロン酸ナトリウム:高い保湿効果で肌に潤いを与える
シロキクラゲ多糖体:ヒアルロン酸を遥かに超える保水力を持つ
ローズ水:高い抗炎症作用や殺菌作用を持つ
乳酸ナトリウム液:肌に潤いを与えて乾燥から守ってくれる

 

デリケートゾーンは知らず知らずのうちにダメージが蓄積されやすいので、肌に潤いを与えて滑らかな状態に整えてくれるイビサクリームが効果的です。

 

▲28日間の返金保証制度が用意されている

 

黒ずみケアに良い成分が入っていても、個人の肌質によって合う合わないはあります。

 

こればっかりは実際に使ってみなければ分からないものの、イビサクリームは28日間の返金保証制度が用意されていますので安心ですよ。

 

下記の条件をクリアしている人であれば、イビサクリームが肌に合わなかった時に返金や返品ができます。

 

・Amazonや楽天市場ではなく公式サイトで購入している
・初めて注文する方限定(2回目以降は対象外)
・28日以内に「お買い上げ明細書」「商品の容器」を返送する
・半分以上商品を使用した場合や複数本購入した場合はNG

 

28日間の返金保証制度があれば初めての女性でも安心ですので、気軽にイビサクリームを試してみてください。

 

●イビサクリームの正しい使い方で押さえておきたいポイント

 

イビサクリームの効果を引き出すには、正しい使い方で続けないといけません。

 

イビサクリームの正しい使い方で押さえておきたいポイントは次の4つです。

 

・朝と晩の1日2回のタイミングで使用する
・お風呂上がりの清潔な肌に塗布する
・1回で使用する量は1円玉大が目安
・擦らないように優しく塗り広げる

 

デリケートゾーンへの1回の目安量は1円玉大ですが、肌が乾燥している女性はもう少し量を増やしても問題はありません。

 

ケチらずにたっぷりと使って肌に有効成分を浸透させるのがイビサクリームの黒ずみ効果を高めるコツです。

 

●デリケートゾーンの黒ずみの原因や治す方法はこれだ!

 

なぜデリケートゾーンに黒ずみが引き起こされてしまうのか、考えられる原因を幾つか挙げてみます。

 

・下着との摩擦やゴシゴシ洗いなど、皮膚への刺激が原因でメラニンが蓄積されている
・おりものや生理の経血でムレて肌が炎症を引き起こしやすい
・女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスが崩れている
・間違った方法でVIOラインのムダ毛の自己処理をしている

 

どれか一つではなく、複数の原因が絡まり合って黒ずみが悪化しているケースが多いですね。

 

一度デリケートゾーンに黒ずみができると、中々落ちないのも厄介なポイントなのではないでしょうか。

 

そこで、以下ではイビサクリームを使用する以外に、デリケートゾーンの黒ずみを治す方法をまとめてみました。

 

・なるべく締め付けない下着を着用して肌の摩擦による刺激を防ぐ
・アンダーヘアを自己処理する時は皮膚を傷付けないように注意する(サロンのVIO脱毛がおすすめ)
・デリケートゾーンの黒ずみ対策用の石鹸を使って洗う
・デリケートゾーンを洗う時に硬いボディブラシで擦らないようにする

 

肌への刺激を抑えて清潔な状態でキープしていれば、アソコの黒ずみや臭いなどのトラブルを改善できます。

 

ただし、メラニン色素は肌の生まれ変わり(ターンオーバー)で剥がれるため、「直ぐに黒ずみを治すのは難しい」という点を押さえておくべきです。

 

●イビサクリームの良い口コミや悪い口コミ

 

ここでは、実際にイビサクリームを使ってみた女性の口コミや評判の情報を紹介しています。

 

良い口コミと悪い口コミの両方をまとめていますので、購入前の参考にしてみてください。

 

▲イビサクリームの良い口コミや評判

 

・カミソリを使った脇の下の自己処理で、ポツポツとした毛穴の目立ちや黒ずみが引き起こされました。洗っても治らないので厄介でしたが、イビサクリームを使い続けて次第に薄くなっています。全身の黒ずみケアに使えるのがイビサクリームの嬉しいところですね。

 

・イビサクリームは塗るとスベスベでベタつかないから、デリケートゾーンに塗布しても気持ち悪さは全くないよ。しっとりとしたテクスチャーで、夏場でも快適だね。だんだんと肌色がワントーン明るくなっている気がするから、これからも使いたいと思う!

 

・黒ずんでいて見たくなかったデリケートゾーンがだんだんと明るくなってきました!毎日塗るだけで美白効果を得られるイビサクリームは本当に凄いですね。保湿成分が多くて肌を乾燥から守ってくれるところも気に入っています。

 

・類似品と比較してみると、イビサクリームが伸びが良いと思います。広範囲に渡って使えますので、今まで使用した黒ずみ対策グッズの中でもイビサクリームはコスパが良いですね。アソコの黒さが少しずつピンク色に戻っていますので、今後もリピートしていきます。

 

・サロンでVIO脱毛をして、「こんなにも自分のココって黒かったんだ・・・」とショックを受けました。「彼氏ができる前に何とかしなきゃ」ということで、使い始めたのがイビサクリームです。まだ1ヵ月くらいですが、ちょっとずつ黒ずみが薄くなっていますよ。

 

・デリケートゾーンだけではなく、バストトップや膝の黒ずみにも使えるのが便利です。肌がしっとりとして気持ちが良いので、私は全身にイビサクリームを使っていますね。即効性はありませんが、美肌を手に入れるサポートは十分にしてくれますよ。

 

イビサクリームを使ってみて、「黒ずみが薄くなった」「肌が明るくなった」「乾燥知らずになった」という口コミがたくさんありました。デリケートゾーンを中心に、全身の黒ずみ対策に使えるのがイビサクリームの嬉しいポイントですね。

 

▲イビサクリームの悪い口コミや評判

 

・個人的にイビサクリームはあまりおすすめできません。柔らかいテクスチャーで香りも非常に良いのですが、黒ずみが薄くなっている感触が全くありません。「ちょっと高級な保湿クリーム」という感じなので、リピートはしないつもりです。

 

・イビサクリームのお陰で、年中ガサガサしていたデリケートゾーンの肌がプルプルと潤っています。しかし、美白効果に関してはうーんという感じですね。まだイビサクリームを使い始めてから1ヵ月くらいしか経っていませんので、もう少し継続して良し悪しを判断します。

 

・毎日朝と夜の2回に渡って塗らないといけないのが大変ですね。塗り忘れが多かった自分が悪いのは分かっていますが、想像していた黒ずみ改善効果は得ることができていません。もう少しイビサクリームを続けてみた方が良いのでしょうか・・・。

 

イビサクリームを塗っても、黒ずみを改善できなかったという女性もいます。しかし、肌が生まれ変わるには最低でも28日間は必要ですので、短期間で良し悪しを判断せずに長く使い続ける努力をしましょう。

 

●まとめ

 

以上のように、イビサクリームの効果や配合されている成分、口コミの評判についてまとめました。

 

イビサクリームはデリケートゾーン専用のクリームですが、脇の下やバストトップの黒ずみなど全身のケアに使えます。

 

気になる黒ずみを改善して、自慢できる綺麗な美肌をイビサクリームで目指してみてください。